ストリーミング配信サービスTOP > [共用サーバー] サービスの特徴

@RTV
@RTV会社概要販売パートナー募集  
ストリーミング配信サービスの特徴
Windows Mediaに特化した配信の利点
よくある質問とその答え
ストリーミング配信サービスご利用料金
エンコードビットレートの画質比較
ストリーミング配信導入事例紹介
見積もり依頼フォーム
ストリーミング配信お問い合わせ
ストリーミング配信お申し込み
専用サーバーでストリーミング配信
TOPへ戻る

サイトマップ

ストリーミング配信サービス資料ダウンロード


@RTV ライブ・ストリーミング
ライブ配信

専用サーバー
専用サーバー


@RTV 会員制システムASP
会員制サイト

ストリーミング配信サービスの特徴

 KDDIの10Gbpsバックボーン回線による安定した配信
ストリーミング配信で最も重要な項目は、「インターネット回線」にあります。いかに高スペックなCPUを搭載していたところで、回線が細くてはストリーミング配信を行うことができません。当サービスでは、高品質・高スループットの要件を満たす回線として、KDDIの提供する10Gbpsバックボーン回線を導入しています。
 必要な回線帯域をお客様に割り当ててご提供しております
弊社ストリーミング配信サービスは、お客様が必要とする分の回線帯域(ご契約帯域)を確保してご提供しておりますので、他社サービスと違い、最大同時視聴数が保障されているサービスとなっております。
回線帯域をお客様専用に確保します
 オンデマンド+ライブ配信の両方のサービスを提供
弊社ストリーミング配信サービスは、オンデマンド配信(動画配信)とライブ配信を1つのパッケージとして提供しております。例えばスタートプラン(月額10,500円)をお申し込み頂ければ、オンデマンドで配信しつつ、イベントなどのライブ配信をいつでも行なうことができます。
オンデマンド配信とライブ配信の両方を提供します
@RTV ストリーミング配信サービス
 大容量の5GBをご用意
動画配信を行なう上で、ディスク容量も検討すべき重要な問題です。弊社では、5GBものディスクスペースをデフォルトでご用意しておりますので、ディスク容量不足でお困りになることはほとんどありません。
参考:100Kbpsエンコード動画 1時間で約45MB(約5000本保存可能)
    500Kbpsエンコード動画 1時間で約225MB(約1000本保存可能)
 オプションにて著作権保護システムであるDRMをご用意
マイクロソフトのWindows Media DRMにより、お客様の映像を保護します。弊社では「DRMサービス)」をオプションにてご提供しております。
 

Copyright (C) 2007 RTV. All Rights Reserved.